缶入りの青汁をお探しの方に、おすすめの青汁をご紹介しています。粉タイプの青汁では味わえないフレッシュ感や濃厚な味わいにこだわっているものを厳選しました。また、添加物が使用されていないかどうかもチェックし、健康面にもしっかりと注目していますので、安心して飲み続けられます。

缶入りの青汁を選ぶときに注目したいポイントとは?

缶入りの青汁選びの3つのポイント
生のピューレを使用しているもの
缶入りの青汁を飲む目的のひとつとして、粉タイプにはないフレッシュ感を求めるというものがあると思いますが、そのフレッシュ感に欠かせないのが、生のピューレです。生のピューレなら野菜の食感も楽しめるので、フレッシュ感を十分に実感できます。
無添加で作られているもの
缶入りにすると、どうしても保存料などの添加物が含まれることが多くなります。特に毎日飲むものであれば、その影響はなるべくなくしたいものです。ですから、保存料などの添加物を一切配合していないものを選ぶことをおすすめします。
栄養バランスが整っているもの
野菜の種類が極端に少なかったり、同じような栄養価のものばかりを使用したものだと、せっかく飲んでいても理想的な栄養素摂取することができません。1日に必要な野菜の栄養素をしっかりと補えるよう、バランスが整っているものを選びましょう。

缶入りの青汁ランキング

おいしい青汁
生のピューレをたっぷりと使用することで、ミキサーで作ったようなフレッシュ感を味わうことができます。とろとろとした食感も楽しめるので、本当に野菜を食べているような感覚も味わえます。毎日飲んでも体に悪い影響を与えないように、添加物は一切使用していません。9種類の野菜を贅沢に使用し、栄養バランスが整っているところも高く評価できます。
生のピューレ:◎ 無添加:◎ 栄養バランス:◎
青汁つづく コラーゲンプラス
11種類の野菜を50%そして、3種類のフルーツを50%使用した青汁です。野菜の種類は豊富なのですが、フルーツの配合量が高めになっているので、栄養素はやや少なめとなってしまっているところが残念。その分、フルーツジュース感覚で飲みやすくなっています。栄養も取りたいけれど、ジュースとして飲みたいという方に向いている青汁です。
生のピューレ:× 無添加:◎ 栄養バランス:○
青汁+豆乳
大麦若葉と豆乳をミックスさせた新感覚の青汁です。青汁も飲みたいけれど豆乳も飲みたいという方にぴったりのドリンクです。半分が豆乳なので、摂取できる野菜の量は少なくなってしまいます。ですから、野菜を補う目的ではやや力不足といえます。どちらかといえば、豆乳を飲みたいけれど野菜の栄養も同時に摂取できればいいなと思っている方に向いています。
生のピューレ:× 無添加:○ 栄養バランス:○

一番おすすめしたい缶入りの青汁はこちら!

味と栄養素と健康で選ぶなら「おいしい青汁」で決まりです!
生のピューレをたっぷりと使用している
⇒ 野菜のフレッシュ感を出すために、全体の25%に生のピューレを使用しています。濃厚な野菜の旨みを味わえるのはいうまでもありませんが、野菜を食べているような感覚が味わえるところも魅力のひとつとなっています。
完全無添加だから安心
⇒ 保存料や香料などの添加物はもちろん、砂糖や食塩などの調味料も一切加えず、健康面にとことんこだわっています。毎日飲んでも体に悪い影響を一切与えないので、安心して飲み続けることができます。
9種類の野菜で栄養バランスもバッチリ
⇒ ケールやほうれん草など全部で9種類の野菜をブレンドすることで、幅広い栄養素を摂取することができます。1本で約90gの青野菜を摂取できるので、普段の食生活で野菜不足だと実感している方におすすめです。

生のピューレを25%使用しているのは「おいしい青汁」だけ!